親子でフォトコミュニケーション

8月10日。とっても暑い日でした。

 

親子4組、お子さんが5名参加してくださいました。

 

まずは、『親子でフォトコミュニケーション!』とは。

 

そして、かおり先生のカメラ教室。

キャノンマーケティングジャパンの機材協力をいただき

コンパクトデジタルカメラIXY 31S を一人一台使っていただけます。

 

手に取るだけでなく

実際に使えることで、IXYの良さを実感できたと大好評でした。

 

かおり先生が教えるめからうろこの写真を撮るコツ。

 

“なるほど!”

“あっ、撮れた!”

“あ~、こうやって撮るんですね”

“えっ、こんなことも出来るの!?”

“今までこんな機能使ったことない~”

“わあ、ほんと!! すごい!! きれい!”

“IXYいい!” “IXY欲しい!” “ママこれ買って!”

 

 

 

と、皆さんの“撮りたい”キモチが高まったところで

いざ、中之島界隈に撮影に出かけましょう。

 

 

タッチパネル駆使しています。

撮るポーズかっこいい~

遠くで見守るお母さん。

タッチパネルに現れるこどもの目線。

マクロに挑戦!

さっき習ったことを親子で実践。

「何かを撮りに行こう!と撮ったのははじめて。」

科学館に新設された風車です。

 

 

 

 

 

スタジオに戻り、お気に入りの写真をプリントします。

SELPHY CP800

だれでも簡単きれいにプリントできます。

なんて、楽しそうなんでしょう。

子供たちが制作中にお母さんたちも、自分の撮った写真を見せ合いっこ。

一枚として同じ写真がない。おもしろいです。

発表を見守るお母さん。

 

 

 

 

 

それでは、カメラの、写真の楽しさを知ってしまった

小さな巨匠たちです。

みんな、いい顔しています!

 

 

 

 

 

親子でフォトコミュニケーション!

は、その名の通り、親子で参加していただきます。

写真で親と子のコミュニケーションを深める体験プログラムです。

 

 

 

次回8月30日に開催が決定しました。

夏休みの最後に、是非ご参加ください!

 

 

 

NPO法人日本フォトセラピー協会主催

「子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)」助成活動

キャノンマーケティングジャパン機材協力

 

 

親子でフォトコミュニケーション!

~写真で親と子のコミュニケーションを深める体験プログラム~

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。